惨敗した初回のエクシオ参加。結果は散々でしたが、学ぶことは多かったです。

ただ、パーティの流れと用語についてはだいたい理解できました。

やっぱりサイト上で見るだけでは分からないことが多すぎます。

天神の町並み

  1. ひとり3分ずつ全員と話す。
  2. 印象確認カードに、いいなと思った女性の番号をマルする。
  3. フリータイム。気に入った女性と3分話す × 3人。
  4. 最終投票カードに第5希望までの女性の番号を記入。
  5. 結果発表。

エクシオのサイトに書いてあるのは書いてあるんだけど、いざ会場でその時になると、緊張してるのもあってなかなかテンパってしまいます。

さて今回は30歳代限定のパーティです。同じ失敗を繰り返してはいけません。15分前に受付をし、余裕でプロフィールカードの記入が出来ました。

男性10名・女性8名の参加。前回よりは少なめです。

さてパーティが始まりました。7番のさゆりさん(医療事務)と8番のゆかさん(アルバイト)が、いわゆる「ゆるふわ系」で可愛らしく、印象確認カードにマルをしました。フリータイムもこのふたりに行こうと思っていました。

しかし問題が2つ起きました。1つ目は、このふたりはとても可愛かったため、フリータイムが席取りゲームの様相を呈してしまったのです。

私は争い事が苦手な性格なので、他に座りたそうな人がいたらつい譲ってしまうのです。しかもこの日は男性の方が多いので、さらに難易度は上がります。

2つ目の問題点は、このふたりから印象確認カードのマルをもらえなかったという事です。

マルを貰えず、フリータイムでも話せなかった。かなり絶望的ですが、一応最終投票カードの第1希望第2希望に書き、3以降はフリータイムで話した人を書きました。

結果はダメ。そもそも第3希望以降に書いた女性からもマルをもらってなかったのですが、ダメ元でのアタックでした。

8名の女性全てからダメ出しをされたような気分になり、ひどく落ち込んで会場を後にしたことを覚えています。