みなさん、どんな服装で婚活パーティーに参加していますか?特に最初のうちは「どんな服装で行ったらいいのか?」って悩みますよね。

jacketandpants

婚活パーティー会社のホームページには、「清潔感のある服装で」としか書かれていなかったりしますので、なんとなく手元の服を着ていってしまいますが、それは間違いです。

服装は、あなたが思っているよりもずっと重要なのです。

3分では見た目が全て

話す時間は少人数パーティーでも10分、大人数パーティーだと2,3分しかありません。だからどうしても「見た目」で判断せざるを得ないんです。

見た目で損をしていると、短い制限時間の中で合格ラインまで持っていくのがメチャクチャ大変です。制限時間3分などだったら、見た目と年収しか見られてないと思っていいでしょう。

「見た目ではなくて中身を見て欲しい」という意見は、もちろん分かります。

でもこう考えてみてください。あなたの中身が良いものであるなら、中身も外見も両方良くすれば無敵じゃないですか。

外見を良くするのは、中身を良くするよりずっと簡単でしょう?しかもそれが婚活という限られた場であるならなおさらです。

何もファッションセンスを磨けなんて言ってるわけじゃありません。婚活パーティーには婚活パーティー向きの格好がある。それに合わせればいいだけなんです。

中には合コンと勘違いしているのか、パーカー+スニーカーみたいな、街まで遊びに来たついでに寄ってみました的な人が毎回います。こういう人がカップルになってる例を見たことがありません。

このページでは、婚活モテする「清潔感があり、かつお洒落と思ってもらえる服装」について説明します。

 婚活パーティーでモテる服装とは

ズバリ「ジャケパンスタイル」です。ホント最強です。

オススメはこの2パターン。これをベースに少しのアレンジはOKですが、出来るならもうこのまま服を揃えた方がよいです。

  • 紺ブレザー+白か薄いピンクのYシャツ+グレーのパンツ+革靴
  • 夏用の薄手のジャケット+グレーのTシャツ+白パンツ+革靴

毎回同じセットを着て行って構いません。どうせ同じ人には会いませんし、そもそも誰が何を着ていたかなんて覚えてません。

男性はあまり白パンをはかないですよね。メチャクチャもったいない。白パンは爽やかさとおしゃれさを同時にアピールできるアイテムです。持ってない方はぜひぜひチャレンジ(という程でもないですが)してください。「なんで今まで持ってなかったんだ〜!」ってなりますからホント。

それからブレザーやジャケットとは、ビジネススーツの上着の事ではありません。

ファッションに興味が無い人には同じに見えるかもしれませんが、細かなデザインや素材感など全く違う服です。夏であっても必ず上着着用。暑いからといって上着を脱いでTシャツ一枚などはダメです。また冬に着るようなジャケットを夏に着るなどもNGです。

ファッション誌を参考にする場合は、Gainerなどが良いかな〜と思います。

服はサイズが全て

すべての服は必ずサイズを合わせましょう。ゆったり着たいのでちょっと大きめにLサイズ、なんてのは全てを台無しにします。必ずジャストサイズで。

たとえ安くて良さそうなジャケットがあったとしても、サイズが合わなかったら買ってはいけませんよ。

ノーアイロンのシャツであっても、シャツは必ずアイロンをかけてください。ネクタイは要りません。

革靴は、通勤で使ってるようなやつじゃなくて、2,3万円くらいするオシャレ用のものにワックスを掛けてくださいね。

…たったこれだけで80点くらいは取れます。参加者が10人だったら、服装面で上位3人に入れます。仮にカップリング率30%だったら、ほぼカップルになれる計算です。

チーフでワンポイント

さらに他の男性参加者と比べて「お洒落な人」と思わせる為に、胸にチーフを挿しましょう。

チーフはジャケットを売っているような店に売ってますが、どうせ縁しか出さないので、スーツカンパニーなどのビジネススーツの店で買ってもいいです。

チーフをスクエアに折って5mmくらい出しておくだけ。合コン会場ではないのでクラッシュドやパフドなどの挿し方はNGです。

このようなチーフの縁を少しだけ見せる。

あと「毎回同じ服」でも全く問題ありません。参加者は毎回違うからです。

それは誰のための服装なのですか?

婚活パーティーは、あなたが気に入った服を着る場ではないのです。そこを理解するだけで、カップリングが近づきます。