婚活パーティー会場のペンは使わないようにしよう

プロフィールカードを書くためのペンは、必ず自前のものを持って行きましょう。もうこれはマストです!

会場でも備え付けのペンがあったり、ボールペンを100円で売ってたり、使い捨ての鉛筆?が配られたりもしますが、どれも綺麗な字が書けるようなものではないからです。

婚活パーティ会場で渡される使い捨て鉛筆

婚活って「誠実さ・清潔さ」が大切じゃないですか。

達筆な文字を書く必要はありませんけど、少なくともこんな変な鉛筆で誠実さが伝わるような文字が書けるわけがありませんよね…。

またプロフィールカードの趣味欄には絵を描く場合もあるので、細いペンだと書きやすいです。0.38mmの三菱SIGNOが安くて書きやすいので、文房具屋さんなどで買っておくと良いです。

0.5mmは個人的にちょっと太いかな〜。

トーク中は万年筆に持ち替えよう!

ただし見た目の印象としては万年筆のほうが良いですよね。

なので僕は、プロフィールカードは細く書きやすいボールペンで書いて、その後のトークの時間は万年筆に切り替えるって作戦でした。

僕の万年筆は青い花柄の、ちょっと光沢があるデザインでしたので、女性の目を引いて「ステキな万年筆ですね」と言われたことが何度もあります。