婚活パーティーは幾つかのタイプがあります。ここではその中でも主流となるふたつのタイプを紹介しますね。

「個室・少人数でじっくり」タイプ

1対1の個室に入って、女性と10分ずつ会話をするタイプ。

個室は場所を取るので、少人数(6~8名程度)の場合がほとんどです。

後述する大人数タイプはひとりあたり2,3分程度なので、それと比較すると長めではあるのですが、実際に会話してみると10分でも短く感じることは多いです。ちなみに全員の女性と話せる点は同じです。

一周したら男性控室に戻り、印象の良かった人にアプローチするカードを送り合います。

その後、送ったカードと送られたカードを見ながらカップリングカードを記入します。

カップリング結果発表はみんなの前ではしません。ひとりひとりにコッソリ結果を教えてくれ、カップルになった場合は女性の個室に案内されます。カップルになれなかった場合でも、女性や他の男性参加者に会うことなく会場を出られるよう配慮されている場合が多いです。

天神で言うと、恋工房パーティーがこのタイプです。

「大人数でワイワイ」タイプ

男女15〜25人ずつ規模のパーティーもあります。

少し広めの会場に座席が用意されており、女性は壁側、男性は内側に座ります。そしてひとりの女性と2,3分ほど会話をし、時間が来たら男性は回転寿司のように次の座席に移動。これを1周繰り返します。

参加者が多く、カップリングカードも第5~8希望くらいまで書けたりします。確かにカップル率は高くなるのですが、1回会ってそれっきりという事も多いと僕は感じます(あくまで個人の感想です)。

また、運営会社によっては合コン一歩手前のようなノリの場合もあります。シャンパンが開けられ、ケーキは食べ放題といった、かなりフランクな印象のパーティーです。

天神では、エクシオや、ステイズカンパニーがこのタイプです。

オススメは少人数パーティーです

たくさんの女性と会った方がカップルになれる確率が高くなるように感じますよね。「8対8の少人数」よりも「25対25のビッグパーティー」の方がチャンスが多いぞ!って。

でも実際に参加してみると、感想は真逆です。

大人数のパーティーは、ひとりの女性と会話できる時間が短く、非常にせわしないです。疲れるし、25人と会話しても記憶に残っているのはせいぜい3,4人程度ですよ。

25名もいると、ひとり3分ずつとしても1周するのに1時間半くらいかかります。休憩なしで1時間半しゃべりっぱなしって想像してみてください。ヘトヘトですよ。

1周する間に最初の方で会った女性のことなんて全く覚えてませんし。

ですから、15名を超えるパーティーはオススメできないというのが僕の考え。個室パーティーをおすすめします。

実は最近(2015年)のトレンドとして、個室パーティーの人気が高まってきました。エクシオは大人数の他に個室タイプの会場を作りましたね。

また広告などで個室・少人数である事を全面にアピールし始めた事などからも、少人数のほうが良いという事が広まり始めたのかなと感じます。